人気のホワイトニングを徹底比較

あなたはいくつ当てはまる?口臭危険度チェック

自分には口臭があるのか、どのくくらいなのか、気になることありませんか?

口臭は自分で気づかないものです。

そこで、簡単にできる口臭危険度チェックをご紹介しますので、みなさんもやってみてください。

自分の口臭が分からない理由

その前に、どうして自分の口臭に気づかないのでしょうか?

目で同じ物を見続けたり、耳で同じ音を聞き続けていても、見ているものや聞いている音が分からなくなることはありませんよね?

ですが、ニオイに関してはそうではなく、同じニオイをかぎ続けているとだんだん分からなくなってしまうのです。

自分の口臭は鼻から常にかいでいるため分かりにくくなる…というメカニズムです。

簡単にできる口臭チェック

そんな自分の口臭を簡単にチェックする方法をご紹介します。

ビニール袋やコップに入れてかぐ
ビニール袋やコップに息を吹きかけてみましょう。

それをかいでみてニオイがすれば、口臭があるということが分かります。

どこのご家庭にもあるもので簡単にできるので、おすすめの方法です。

舌の様子をチェックする
鏡の前で舌を出しチェックしてみましょう。

もし、舌の色が白かったり黄色かったりすれば、口臭がある確率が高いです。

薄いピンク色なら口臭がないと考えてよさそうです。

さらに、ティッシュなどで舌を拭きついたニオイをかいでみると口臭の有無が分かりますよ。

歯間ブラシやデンタルフロスでチェックする
口臭の原因にプラークがありますが、これをチェックするのにおすすめなのが歯間ブラシやデンタルフロス。

歯と歯の間のプラークをこれらでかき出し、ニオイをかいでみましょう。

気になる時は歯医者さんでクリーニングしてもらうとスッキリしますよ。

唾液のニオイをチェックする
また、唾液のニオイをチェックすると口臭の有無が分かります。

唾液のニオイがきつい場合、口臭があると考えてよさそうです。

人にチェックしてもらう
家族など親しい人に口臭をチェックしてもらう方法もあります。

まとめ

自分で簡単に口臭をチェックする方法をいくつかご紹介しました。

あなたはいくつあてはまりましたか?

最近では口臭を数値化できる口臭チェッカーも売られています。

通販や家電量販店などで安く売られているため、こういったものを利用するのもおススメです。

また、口臭を予防するため対策を取ることも大切です。

しっかりと噛む、水分をこまめに摂る、ストレスを溜めないなどを心掛け、きれいな息で毎日を過ごしてくださいね。

おすすめ記事

歯のマニキュア「ラミネートベニア」

ラミネートべニアとは? ラミネートべニアとは、歯を白く見せる審美歯科の施術のひとつで、歯の表面を薄く削り、上からセラミックなどのかぶせ物をする方法です。 ホワイトニングでは対応しきれない歯の変色にも対応できたり、2回ほど

神経を治療した歯の変色の理由と解決方法

神経を抜いた歯が変色してしまう理由 虫歯の治療の一環で神経を抜く場合があります。 そうではない場合も、転んだり何かが強く当たったりした衝撃によって歯の神経が死んでしまうこともよくあることです。 神経を抜いた歯は変色しやす

ホワイトニングに効果的な歯ブラシの選び方

ホワイトニング効果を高めるために歯ブラシの選び方が重要 お金を払ってホワイトニングを行うなら、効果はできるだけ持続させたいもの。 ホワイトニングの効果は人それぞれですが、2週間~12ヶ月ほどといわれています。 期間に差が