人気のホワイトニングを徹底比較

口臭チェッカーのおすすめ5選

口臭は自分では気づかないもの。

そこで、「お口のニオイ大丈夫かな?」と不安な時は口臭を測定できる口臭チェッカーを利用するのがおすすめです。

最近では通販や家電量販店などで安く手に入れることができ、信頼性も高いです。

ただ、あまりに種類が多すぎてどれを選べばいいのか分からない方も多いでしょう。

そこで、ここでは口臭チェッカーのおすすめを5つピックアップしご紹介したいと思います。

口臭チェッカーとは

口臭チェッカーはニオイに反応するわけでなく、口臭の原因となる硫化水素やメチルメルカプタンなどに反応し、測定する仕組みです。

口臭のレベルや原因物質の有無を測定することが可能です。

ほとんどが口臭レベルを分かりやすく段階的に表すようになっています。

おすすめ5選


タニタ ブレスチェッカー HC-212S

大手通販ランキングで第1位を獲得した口臭チェッカー。
デザインもシンプルで使いやすく、携帯に便利なのが特徴的。
あの有名なタニタ製なので、信頼性も高いです。
息を吹きかけるとすぐに6段階で測定結果が数値とイラストで出てきます。


タニタ ブレスチェッカー HC-150MPK

こちらもタニタの口臭チェッカー。
コンパクトで持ち運びに便利。
手のひらに入るサイズで、通勤や通学の邪魔になりません。


コニカミノルタKunkun body

精密機器で有名なコニカミノルタの口臭チェッカー。
こちらは口臭だけでなく、なんと足や頭、脇のニオイまで測定できるスグレモノです。
しかも、スマホのアプリとBluetoothで連動でき、測定結果を記録できるというから驚きです。
口臭予防対策までしてくれるありがたい口臭チェッカーです。


雑貨広場 デジタルブレスチェッカー ZS-KOUCHA

雑貨広場の口臭チェッカーは気になる口臭を5段階の数字とイラストで分かりやすく表示。
結果が見やすいので忙しい時に便利なアイテムです。


タニタ ブレスチェッカー グレー EB-100 GY
判定結果は6段階(0~5レベル)、3つのLEDランプの点灯・点滅でお知らせします。

測定結果はバイブレーターの振動とLEDランプでお知らせするので周囲の人に気づかれずにさりげなくチェックすることができます。
※ブザー音などの音が出ない設計になっています。

まとめ

口臭は自分で気づかないため、口臭チェッカーを使って測定できればいざという時便利です。

ただ、口臭を防ぐため対策を取っておくのも大事です。

たとえば、ストレスを溜めすぎない、バランスのいい食生活を送る、ニオイのきつい食べ物を避ける、きちんと歯磨きする…などです。

口臭を予防しながら、口臭チェッカーをうまく取り入れ、さわやかな毎日を送ってくださいね。

また、水やノンカフェインのお茶などをこまめに摂るのもおススメです。

ちょっとした工夫で口臭を防ぎ、さわやかな息を心掛けましょう!

おすすめ記事

歯のマニキュア「ラミネートベニア」

ラミネートべニアとは? ラミネートべニアとは、歯を白く見せる審美歯科の施術のひとつで、歯の表面を薄く削り、上からセラミックなどのかぶせ物をする方法です。 ホワイトニングでは対応しきれない歯の変色にも対応できたり、2回ほど

神経を治療した歯の変色の理由と解決方法

神経を抜いた歯が変色してしまう理由 虫歯の治療の一環で神経を抜く場合があります。 そうではない場合も、転んだり何かが強く当たったりした衝撃によって歯の神経が死んでしまうこともよくあることです。 神経を抜いた歯は変色しやす

ホワイトニングに効果的な歯ブラシの選び方

ホワイトニング効果を高めるために歯ブラシの選び方が重要 お金を払ってホワイトニングを行うなら、効果はできるだけ持続させたいもの。 ホワイトニングの効果は人それぞれですが、2週間~12ヶ月ほどといわれています。 期間に差が