人気のホワイトニングを徹底比較

歯のマニキュア「ラミネートベニア」

ラミネートべニアとは?

ラミネートべニアとは、歯を白く見せる審美歯科の施術のひとつで、歯の表面を薄く削り、上からセラミックなどのかぶせ物をする方法です。

ホワイトニングでは対応しきれない歯の変色にも対応できたり、2回ほどの短期間で治療が完了したりというメリットがあることから、ラミネートベニアは近年多くの人から注目されています。

他にも、より自然な歯の色・形に仕上げることができる、劣化の心配もない、汚れや色素が付きづらく長期間美しい歯をキープできるなども、ラミネートべニアのメリットでしょう。

通常のホワイトニングであれば、徐々に治療を進めていくので時間がかかりますが、ラミネートべニアは施術した日から歯を白くできるという即効性もメリットのひとつです。

ラミネートべニアの大きなデメリット

近年注目されているラミネートべニアですが、施術を受ける前に次のようなデメリットをしっかり押さえておきましょう。

まず、ラミネートべニアは、保険が適応されません。歯1本あたり5~15万円ほどの費用がかかるため、そう簡単に手が出せないというのは大きなデメリットでしょう。

また、健康的な歯であってもエナメル質を大きく削らなければいけないのもデメリットのひとつです。ラミネートべニアで綺麗な歯になったとしても、削った歯は一生戻ってきません。

他にも、普段から噛み合わせの悪い人や歯ぎしりが酷い人は、取り付けたラミネートべニアが割れてしまう可能性があるという点も注意が必要です。基本的には強度の高いセラミックでできていますが、強い衝撃によって割れてしまう可能性は十分あるということを覚えておきましょう。

まずはホワイトニング歯磨き粉を試してみるのもおすすめ

上記で紹介した通り、ラミネートべニアには大きなリスクがあるため、そう簡単に手が出せるものではありません。

自分の歯を削るのが怖かったり、リスクを考えた上で諦めた方がいいと考えたりする方は、自宅でできるホワイトニングがおすすめです。

ラミネートべニアに比べて即効性はありませんが、自分の歯を削らず、健康的にリーズナブルな価格で歯を白くすることができます。

自宅でできるようなホワイトニング歯磨き粉のケアは、歯科医院でのホワイトニングほど劇的な変化は現れませんが、元の歯の色に近づけることは十分可能です。

最近では様々なメーカーからホワイトニング用の歯磨き粉が発売されているので試してみる価値は十分にあるでしょう。

おすすめ記事

歯のマニキュア「ラミネートベニア」

ラミネートべニアとは? ラミネートべニアとは、歯を白く見せる審美歯科の施術のひとつで、歯の表面を薄く削り、上からセラミックなどのかぶせ物をする方法です。 ホワイトニングでは対応しきれない歯の変色にも対応できたり、2回ほど

神経を治療した歯の変色の理由と解決方法

神経を抜いた歯が変色してしまう理由 虫歯の治療の一環で神経を抜く場合があります。 そうではない場合も、転んだり何かが強く当たったりした衝撃によって歯の神経が死んでしまうこともよくあることです。 神経を抜いた歯は変色しやす

ホワイトニングに効果的な歯ブラシの選び方

ホワイトニング効果を高めるために歯ブラシの選び方が重要 お金を払ってホワイトニングを行うなら、効果はできるだけ持続させたいもの。 ホワイトニングの効果は人それぞれですが、2週間~12ヶ月ほどといわれています。 期間に差が